Take it easy

サッカーブログです。

2021年 J2リーグ 第2節 京都サンガFC VS 松本山雅 ~京都の謎は深まる~

開幕戦を勝利し良い流れを続けたいホームの京都。対するはオフに選手を大幅に入れ替え、巻き返しを図る松本山雅。上位争いが予想される両チームの対決は、中盤でボールを奪い合う非常に激しいゲームとなった。 松本の大胆な切り替え 京都のビルドアップの謎 …

2021年 J2リーグ 第1節 レノファ山口 VS 松本山雅 ~開幕戦とは思い通りにならない意~

主導権を奪うべく互いに裏へと走り込む序盤。両チームの関係が見てきたのは10分がすぎる頃。一度プレスが成功したことで、松本はその狙いをはっきりさせてくる。低い位置からつないでビルドアップは図る山口に対し、松本の2トップはいつでも狙うぞと言わ…

2021年 J2リーグ 第1節 SC相模原 VS 京都サンガFC ~崩れかけのジェンガの様なバランス~

未だ引きずるCOVIT-19の脅威の中、今年も無事にJリーグが開幕した。制限があるとはいえ、観客を入れて試合ができるのは大変喜ばしいこと。その裏には各クラブ、運営に携わる方々、そしてしっかりルールを守るファンの皆さんの努力の上で成り立っていることを…

カラコーレスをもう一度 ~シャビの回転はなんと呼ばれるか~

きっかけとなったのは次のツイートである。 シャビみたいに回転するターンをカラコーレスって言うらしいんだけど、スペイン語で検索しても引っかからないんだよなぁ。 — スケゴー (@sukego_fut) 2021年2月15日 自分もこの表現を目にしたことはある。不思議に…

書評 モダンサッカーの教科書Ⅲ ~進化するサッカーのその先は~

シリーズ第三段 タスクで選手を表現する タスクを表現する言葉 まとめ シリーズ第三段 文章を書く事が少なくなってしまい、こりゃまずいとリハビリも兼ねて書評というものをやってみる。題材はタイトルの通り、モダンサッカーの教科書Ⅲである。 このシリーズ…

2020年 京都サンガF.C. シーズンまとめ ~積み上がるは砂上の楼閣~

今年は連戦が続いたのもありますし、個人的に忙しかった事もあって、さっぱり試合レビューをしていなかったのですが、一応今年の京都サンガのまとめを書いておきましょう。 と、その前にあちらこちらで話題になった金久保のインタビュー記事です。 www.jsgoa…

Language, stats, and football 「言語とデータとフットボール」 翻訳

本文、画像が以下のサイトからの引用です。 spielverlagerung.com Language, stats, and football von guest am 20.11.2020 in den Kategorien Tactical Theory mit 0 Kommentaren 言語とデータとフットボール Americans call aubergines ‘eggplants’. For t…

サッカーAIを作ってマンチェスターに行こう!

マンチェスターに行きたいかー! google research footballとは Kaggleのnotebookを参考にAIを作ってみる マンチェスターに行きたいかー! 現在google1とマンチェスター・シティが協力して、データサイエンスのプラットフォームサイトであるkaggle上で、デー…

2020年 チーム分析 栃木SC ~嵐を呼ぶ異端のスタイル~

栃木SCはJ2の中で一定の存在感を持ったクラブである。 ゾーンディフェンスの第一人者である松田浩が長期に渡って監督を努め、また、リカルド・ロボ、パウリーニョ、サビア、クリスティアーノといった強力なブラジル人選手の獲得によりチームの強化を進め、上…

xG(ゴール期待値)はサッカー分析の福音となり得るのか?

・プレーを数字で表現する ・xGとは何なのか? ・xGの算出方法 ・1つでは無いxG ・xGの使い方 ・xGの有用性についての議論 ・京都サンガのxGを考察

2020年 チーム分析 ギラヴァンツ北九州 ~名将とポジショナルプレーの幸福な出会い~

ギラヴァンツのサッカーが面白い。 組織されたチームは一つの生き物の様であり、選手たちは躍動し、攻守に渡って積極的なプレーを見せている。試合内容が良いだけでなく、成績も付いて来ている。今の時点で、J2リーグのベストチームの一つであろう。 基本的…

2020年 J2リーグ 第5節 ギラヴァンツ北九州 VS 京都サンガ ~モダンとレトロ~

過密日程の中で 小林流3-1-6システム 守備も抜かり無く どこかレトロな京都サンガ 過密日程の中で リーグ再開後、北九州は2勝1敗、京都は2勝1分と好調チーム同士の対決。アウェイ京都は過密日程からスタメンはターンオーバー気味。ジュニーニョ、モ…

"Positional Play - What is it?" ポジショナルプレーとは何だ? 翻訳

本文は以下のサイトからの引用です。 positionalplayscholar.com The purpose of this blog as a whole is to learn and explore ideas- hence the “scholar” part of the name. In this one I want to focus on exploring what Positional Play means and w…

”THE PHILOSOPHY OF LOUIS VAN GAAL” ファン・ハールの哲学 翻訳

本文は以下のサイトからの引用です。 The Philosophy of Louis Van Gaaljuegodeposicion.wordpress.com THE PHILOSOPHY OF LOUIS VAN GAAL Posted on September 24, 2019 by juegodeposicion ファン・ハールの哲学 “Few teams, among all I have seen p…

2020年 J2リーグ 第1節 レノファ山口 VS 京都サンガ ~アイデアだしていこう!~

足をすくわれた京都 予想通り、試合開始から積極的にプレスを掛けてくる山口。京都の3バックに対して3トップをそのまま当てる形です。ただその狙いはあまり有効にはなりません。その要因はワントップのウタカ。 序盤の京都は相手のプレスに対して、後方で…

”The insights of Louis Van Gaal” ファン・ハールの評価 翻訳

本文は以下のサイトからの引用です。 http://www.langwarrinsoccerclub.org.au/coaches-corner/vangaal.php The insights of Louis Van Gaal Louis Van Gaal is one of the greatest and most innovative coaches of the past twenty five years. A tactical…

”LOUIS VAN GAAL: A DIVISIVE SUCCESS STORY” ルイス・ファン・ハール 賛否両論の成功物語 

本文は以下のサイトからの引用です。 thesefootballtimes.co LOUIS VAN GAAL: A DIVISIVE SUCCESS STORY ルイス・ファン・ハール 賛否両論の成功物語 TO SOME, HE’S ONE OF THE BEST MANAGERS OF THE PAST TWO DECADES, willing to sacrifice style for subs…

2020/02/09 杮落としマッチ 京都サンガ VS セレッソ大阪 ~今日はこれぐらいにしといたるわ~

新スタジアム! 攻略法を装備しているセレッソ ビルドアップに苦しむ京都 サッカーの論理で突き崩す 343→433 ひとりごと 新スタジアム! 「サンガスタジアム by KYOCERA」がついに完成しました。紆余曲折がありつつも、最新の技術と知見がつまった素晴…

Liverpool: Throw-In Analysis ”リヴァプール スローイン分析” 翻訳

本文、画像等は以下のサイトからの引用です。 spielverlagerung.com Liverpool: Throw-In Analysis Such as set-pieces generally, throw-in strategies are often neglected, even though some simple guidelines could easily help to utilize them better…

2019年 京都サンガF.C. シーズンまとめ

あと一歩だったのか。それとも、もう限界だったのか。 2019シーズンを京都サンガは8位で終えました。一時期は首位に立つも、そこからずるずると順位を落としていった原因はなんだったのか。この一年で感じたことを総括として残しておきます。 シーズン…

ポジショナルプレーをもう少し考えてみよう ~ポジショナルプレーの源流を探る~

www.tomex-football.net ポジショナルプレーのお話はまだまだ続きます。 僕はポジショナルプレーを定義する ポジショナルプレーの普及 ポジショナルプレーの源流を探る 時代を先取りしたトータルフットボール トータルフットボールからポジショナルプレーへ …

J2ドラフト会議2019後夜祭 ~力こそパワー ロングボールに敬意を払え~

今年もドラフトの季節になりました 今年のJ2の雑感 チームコンセプト 指名選手達 どんなサッカーしようか 今年もドラフトの季節になりました 昨年に引き続きJ2ドラフト会議に参加しました。備忘録といってはなんですが、記事を書いておきたいと思います。 J2…

2019年 J2リーグ 第33節 Vファーレン長崎 VS 京都サンガ ~This is also Football~

戦術的な面から言うと内容の乏しい試合となったので簡単に。 前節と同じスタメンで挑んだ京都。序盤は町田戦と同じ様にロングボールで裏を狙う攻撃を見せるも効果的とはいい難かったです。。 長崎のDFラインがそれほど高くあげないために裏のスペースは少な…

2019年 J2リーグ 第32節 京都サンガ VS 町田ゼルビア ~3バックでも同じことをやろう~

ロングボールを多用する京都 3バックのひし形 町田の圧縮守備と京都のポジショナルプレー 守備力の稼ぎ方 雑感 ロングボールを多用する京都 互いの陣地にボールを送り込み、主導権争いを行った序盤。京都ははっきりとして方針を示してきました。 町田のプレ…

ポジショナルプレーをもう少し考えてみよう ~ポジショナルプレーはなぜ難しい?~

www.tomex-football.net 続きです。 ポジショナルプレーはなぜ難しい? ポジショナルプレーはなぜ難しい? 前回でポジショナルプレーはチームの理念であると紹介しました。 そうなると、次に知りたいのはポジショナルプレーの具体的な内容ですね。 ポジショ…

ポジショナルプレーをもう少し考えてみよう ~ポジショナルプレーとは何だろうか?~

はじめに ポジショナルプレーって何なのさ ポジショナルプレーの位置づけ はじめに ポジショナルプレーという用語を初めて目にしたのはこの記事でした。 victorysportsnews.com サッカーの世界で何が起こっているんだ!?と、驚いたことを覚えています。ここ…

2019年 J1リーグ 第22節 FC東京 VS ベガルタ仙台 ~選手とゲームモデルの相互作用~

◆定石への対抗 お互いに無理の効く2トップを走らせる試合序盤の主導権争いが終わると、ボールを持ったのは仙台。 仙台はボールを持つとボランチ冨田が1列下がり、メキシコ式ボランチ落しが発動されます。442同士の対決では定石とも言える戦術です。 特徴的…

2019年 J1リーグ 第22節 ガンバ大阪 VS サンフレッチェ広島 ~90分との付き合い方~

◆3バック対決 3バック同士の対決でJ1では珍しい。かも。スタメンを眺めてみるとよく知らない選手ばかり。宇佐美はさすがに判る。この調子でレビューが成立するかはやってみなければわかりません。図の様に5バックぽく書いているのは、システムとは守備時…

2019年 J1リーグ 第22節 名古屋グランパス VS 川崎フロンターレ ~もどかしい上の世界~

◆似たもの同士の難解なゲーム ホーム名古屋は442。一方でアウェイ川崎のシステムは4231。ボールを持たない時は442。そして名古屋の風間監督は川崎のプレースタイルに大きな影響を与えていたり、システム、プレースタイルともに同系統のチームの対…

2019年 J2リーグ 第23節 京都サンガ VS 大宮アルディージャ ~442絶対殺すマンの誕生~

◆リベンジマッチ 京都はいつものように4141。警告累積で欠場となった安藤がCBに復帰しています。対する大宮は今季初めての442。それはDFラインの怪我人によるもので、決してポジティブな理由ではありません。いつもと違う形でどんな振る舞いが出来る…